「社会保険や労働保険の説明」の記事一覧

社会保険の内容

社会保険や労働保険の説明

独立起業して人を、雇用する際にわすれてはいけないのが、社会保険料です。 社会保険とは、傷病、出産、老齢、障害、死亡、失業、労働災害などの社会的事故に対して保険給付を行う制度です。 社会的事故の種類によって、医療保険、年金・・・

健康保険とは

社会保険や労働保険の説明

健康保険とは労働者およびその被扶養者の業務外による病気、けが、死亡、出産した場合に必要な保険給付を行うものです。 健康保険は、政府が保険者となる政府管掌健康保険(協会けんぽ)と、健康保険組合が保険者となる組合管掌健康保険・・・

社長の給与と会社の利益

社会保険や労働保険の説明

ドラッガー=会社にとって「利益は条件」である。 「社長の給料はいくらくらいで設定すればいいのですか」というご質問を受けます。 結論から申しますと、いくらでもかまいません! 独立開業をしたら、もう給料を「貰う」ではないので・・・

厚生年金保険とは

社会保険や労働保険の説明

厚生年金保険は、役員及び従業員の老齢、障害、死亡の3つの保険事故について必要な保険給付を行います。 よく勘違いされる方がいらっしゃるのですが、厚生年金保険に加入した場合、同時に国民年金にも加入するしくみとなっています。 ・・・

介護保険とは

社会保険や労働保険の説明

介護保険とは、40歳以上の方を対象に、入浴、排せつ、食事など日常生活で常に介護が必要な人(要介護者)および家事や身支度などに支援が必要な人(要支援者)に、認定にもとづき給付を行います。 ただし、65歳未満の人については、・・・

労働保険(雇用保険、労災保険)の金額は?

社会保険や労働保険の説明

人を雇う時にかかる労働保険には、雇用保険と労災保険の2種類があります。創業し従業員を雇用した場合、基本的に雇用保険と労災保険に加入する義務があります。 この負担はありますが、現実問題として、労災に入っていないと、何か大き・・・

ページの先頭へ