こんなご相談にのれます!

相談できること創業融資を考えているが、融資はおりそうかどうか?
(現在の自己資金や事業計画の内容から、創業融資をアドバイス)。

相談できること従業員を雇用する場合、労働トラブルの注意点は?
(給与月25万円全部込み!これでは訴えてくれと言っているようなもの)。

相談できること会社設立をしたいのだが、法人がいいのか個人がいいのか?
(決算期や役員構成など)。

相談できること社会保険や労災保険などの手続きはどうする?
(労災・雇用保険・健康保険・厚生年金)。

行政書士・社会保険労務士
元経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー:創業融資コンサルタント
ドリームゲートのコラム記事にて、「起業時の融資」「起業時の助成金」を連載。
箕輪和秀箕輪和秀(みのわ かずひで)

実家は設備業。高校は建築家卒業。空調・衛生の設備会社に5年間在籍後、友人と不動産会社を立ち上げ(約10年間)その後、行政書士・社会保険労務士として独立。(9年目)
その他、宅地建物取引主任者、管工事施工管理技士等。

創業融資と起業の相談費用

創業融資を中心として、助成金の診断、人の雇用・会社設立など、起業支援のトータルアドバイス 初回 5,000円(消費税込) 約2~3時間予定

【注意】自己資金がない場合、創業融資は出ないので融資の相談は無理です。また今から創業するのにお金がないということもありえません。

本気で起業を考えている方の支援をするため、有料相談とさせて頂いております。

メールでの面談予約フォーム

※面談日時は平日9時30分~18時までですが、事前にご予約を頂ければ平日夜又は週末土・日も対応致します。

予約は以下のフォーム又はお電話でお願い致します。※は必須となります。

対象地域:東京都。横浜や大宮・船橋くらいまでの首都圏近郊

























【相談場所】
東京都中央区日本橋兜町19-8八重洲KHビル4階
行政書士・社会保険労務士 箕輪オフィス

相談場所地図

大きな地図で見る

箕輪オフィス

創業融資のご相談に関して

ご満足いただけるように、具体的にアドバイスできればと思います。
そこでご用意いただきたい資料がございます。
1.個人名義の通帳(差し支えなければ。具体的に自己資金のアドバイスができます)。
2.事業計画書(簡単なものでOKです。)
3.資金繰り予定表(簡単なものでOKです。)
4.前年度の源泉徴収票(前年度お勤めの場合。個人事業主は確定申告書等)
5.その他今後の売上が分かる資料(あればでOKです。例えばお客様との契約書等)

料金目安(消費税別)

【初回面談相談】
初回2時間まで 5,000円(消費税込)
(無料でのお電話相談等行っておりません)。

手続き関係

料金は目安となります。また、手続きの組合せの数によりセット割引致します。
1.融資の事業計画書アドバイスと、融資の推薦状添付~内容によりますが5万円程度
事業計画書は基本的にお客様で作成頂きます(ポイントのアドバイスはします)。融資以外に、今後の起業全体の方向性確認として大事なもののため、作成は丸投げするべきではありません。

事業計画書を一律で作って、成功報酬を取る融資アドバイザーとは考え方が違います。誤解してほしくないのは、それがいい悪いではありません。起業に成功してほしいから自分で作るべきという考え方なのです。だって、自分の進むべき地図ですから。

ですので事業計画書の内容のチェック・アドバイスと、創業融資担当者宛の推薦書を付けさせて頂きます(私は経済産業省後援:ドリームゲートの融資部門アドバイザーです。ドリームゲートは日本政策金融公庫と提携しております)。

2.労働保険(労災・雇用保険)5万円 社会保険(健康保険・厚生年金)5万円

3.会社設立 7万円(他:登録免許税などで約20万円)

【毎月の労務顧問】
従業員雇用等で、毎月のサポートをご検討の場合、下記をご覧下さい。

労働問題のサポート

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア