昨日、仕事初めと共に顧問先から携帯に着信あり。
声の調子でいい話か悪い話かはわかるのですが、ま、いい話かなと(笑

携帯に「いい話」か「悪い話」か表示できれば面白いかもね。
でも悪い話ですと表示したら誰もでんか・・・。
前年度から手掛けている事業が年末から新年に向けて動き、今年かなり大きくなってくるかも?というご連絡。
手ごたえが出てきたという感じですね。

事業内容は、私もいろいろとご相談に乗りながら進めてきたものです。
勿論先のことはまだわかりませんが、新年一発目のご連絡としては嬉しいお話だわ。

これなんですよね。顧問先として携わってよかったと思うときは。
今年は、社労士の業務は勿論ベースにおくのですが、よりお客様の営業とか経営の推進的なご相談ができるようにしていきます。

ある会社さんでは「取締役になってもらってもいいから、経営全般の相談にのってよ」というありがたいお話も頂いております。

馬鹿、しゃちょ。そこまで拘束されて箕輪スペシャルするのは高いぞ!
最初は勘弁してよ。売上あがったらいくらでも払うよ!

というような会話を日夜しておりますが。
ま、身は一つというのもありますし(笑

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア