新創業融資制度(日本政策金融公庫)

これが一番ポピュラーな創業時の融資制度となります。

事業計画(ビジネスプラン)の的確性が認められれば、無担保・無保証人で融資を受けることができます。

★保証人も不用で融資限度額3,000万円(運転資金1.500万円まで)の融資を受けられるというのが、どれほど凄いことか分かりますよね?新規創業の場合、まず第一に検討をしたい融資制度です。

ただ、正直にお話しますと、3,000万円というのは、あくまでも申し込み限度額です。実際の融資実行額は(キチンと出る方で)300~400万円と思ってください。

対象となる方

1、雇用(パート)の創出を伴う事業を始める方

2、技術やサービス等に工夫を加え、
多様なニーズに対応する事業を始める方

3、1又は2いずれかにより、
開業された方で税務申告を2期終えていない方

支援内容

限度額 3,000万円 利率2.4%~

★重要なポイントは自己資金の倍までが、申込み限度額ということです。つまり、300万円が事業に使えるお金だとすると、申込みのマックスが600万円までということですね。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア