開業資金を創業融資で調達サポート

建設業・不動産業創業無料相談会(第5回開催)~終了

建設業と不動産業創業支援のプロ2人がこだわった、建設業の許可と創業融資ガチンコ相談 第5回 平成26年8月23日 土 予約制にて開催

~終了
建設業界の手続き専門家の2人で対応するから・・・こんなご相談にのれます!

相談できること創業融資を考えているが、融資はおりそうかどうか? (現在の自己資金や事業計画の内容から、融資実効額をアドバイス致します)。

相談できること建設業免許を取得する場合、専任技術者の実務経験はこれでいいのか? (特に資格でなく実務経験で証明する場合は基本的に10年分の証明が必要になります。この証明書類を集めるのが大変な作業になります)。

相談できること会社設立をしたいのだが、法人がいいのか個人がいいのか? (法人にする場合でも、株式会社や合同会社などいろいろと種類があります)。

相談できること不動産免許を取得したいのだが、ハトのマークとウサギはどちらがいいのか?

相談できること社会保険や労災保険などの手続きはどうする? (現在、建設業に関しての社会保険加入は非常にうるさくなっております。社会保険加入が現場に下請けとして入るための条件としているところもあります)。

相談できること電子入札や経営事項審査などはどうなのか? (公共工事の入札関係に関しても、わかりやすくお話させて頂きます)。

建設業・宅建業・起業相談

建設・不動産業界出身者の起業支援なので・・・まだまだご相談に乗れます!

1、創業融資に関して 事業計画書はどう書くか?いくらぐらい借りることができそうか?そのためにどうする?

2、残業など従業員を雇用する時の注意点、社会保険・労働保険・雇用契約書等

3、資本金はいくらがベスト?決算期はいつがいいの?~会社設立等

4、免許取得に問題はないか~建設業許可等(知事・大臣・一般・特定)

元経済産業省後援:起業支援団体:ドリームゲートの建設や融資の担当者2名が、揃ってあなたの個別相談に対応!

※行政書士・社会保険労務士 元経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー:創業融資コンサルタント ドリームゲートのコラム記事にて、「起業時の融資」を連載。

箕輪和秀

箕輪和秀(みのわ かずひで)

実家は設備業(主に衛生)。高校は建築家卒業。空調・衛生の設備会社に5年間在籍後、友人と不動産会社を立ち上げ(約10年間)その後、行政書士・社会保険労務士として独立。 その他、管工事施工管理技士、消防設備士、衛星管理者等も取得。

書類作成よりドカチンの現場の方が得意かも? 趣味は空手・パチンコ

 

※行政書士 元経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー:建設業手続きコンサルタント 松野 和樹

松野 和樹 (まつの かずき)

実家は電気業関連。その影響もあり行政書士として活動後様々な事務所にて建設業許可・不動産免許関連の業務の経験を積む。 不動産・建設業許可に関する法令、経営事項審査制度、入札制度(電子入札)が専門。

※主な実績 ○建設業許可申請(知事許可・大臣許可 一般特定 全て経験あり) ○経営事項審査申請 ○入札参加資格(電子入札)申請 趣味は音楽(ハードロック)パチスロ

松野和樹HP:建設業許可・経営事項審査ガイド

まだまだ、あなたの創業の不安に個別対応!

  1. 会社を辞めて独立するけれども、失業給付の手続きなどはどうしておけばいい?
  2. 奥さんは役員にしますか?専業主婦ですか、共働きですか、では最適な形は?
  3. 会社を作る際に役員構成や資本金などの注意点は?
  4. 人を雇う時の注意点は?かかる費用は?
  5. 会社を辞めた後の社会保険などは?

資金計画・事業計画等々ご相談下さい。 起業の形、家族関係は人それぞれ。お話をお伺いさせていただきます。

※注意:自己資金がない場合(数十万程度など)、創業融資はほぼ出ないとお考え下さい。 コツコツ貯めてこなかった方がコツコツ返済できるのか?という考え方が金融機関の根本にあるためです。

そのため、自己資金がない場合ご相談には乗れますが、満足のいく回答ができない可能性が高くなりますので、その点ご了承ください。

建設業・不動産の許可と創業融資トータル相談会

【料金】初回 10,000円→相談会は無料 約2時間予定

開催 第5回 平成26年8月23日(土)~予約終了

1番 10時00分~12時00分 この時間帯終了

2番 13時30分~15時30分 この時間帯終了

3番 16時00分~18時00分 この時間帯終了

行政書士・社会保険労務士 箕輪オフィス(最寄駅:東京駅・日本橋・茅場町等)

予約方法は以下のフォームよりお願いします

メール確認後、調整をしてご連絡します(土・日は週明け)。 (注意:登録時、直ぐに自動で受付メールが届きます。届かない場合、アドレスの入力ミスが考えられます。その際はお手数ですが、再度ご入力頂くか確認のお電話を頂ければ幸いです)




業種



相談場所:地図

大きな地図で見る

※最後に創業融資のご相談に関して

創業融資の実行金額がご満足いただけるように、具体的にアドバイスできればと思います。 そこでご用意いただきたい資料がございます。 1.個人名義の通帳(差し支えなければ。具体的に自己資金のアドバイスができます)。 2.事業計画書(簡単なものでOKです。) 3.資金繰り予定表(簡単なものでOKです。) 4.前年度の源泉徴収票(前年度お勤めの場合。個人事業主は確定申告書等) 5.その他今後の売上が分かる資料(あればでOKです。例えばお客様との契約書等)

【全体的な料金目安(全て消費税別)】

料金は本コースセット割引時の目安となります。また、手続きの組合せの数によりセット割引致します。

1.建設業許可~12万円

2.融資の事業計画書作成~10万円

3.労働保険(労災・雇用保険)4万円 社会保険(健康保険・厚生年金)4万円

4.会社設立 5万円

創業の成功をお祈りして、お手伝いさせて頂きます。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook

創業融資で開業資金調達の調達

創業融資での開業資金調達の専門家が、融資・助成金・会社設立・従業員の雇用等:起業全般のご相談を致します。

このページの先頭へ