俗に?パートタイマー助成金と言われる「均衡待遇・正社員化推進奨励金」が、平成25年3月31日をもって廃止と発表されました。

 

簡単にはパートタイマー(アルバイト)さんに正社員と同等の人事制度を設けたりとか、正社員に転換した場合、助成金が出るというものです。

通常、この手の助成金は、3月31日で廃止になるのだけど、その後人事規定を作っていれば1年間は申請しても大丈夫ですよ。というような特例期間があるのですが、今回はズバッと3月末で廃止とのこと・・・。

 

ただ、4月以降は、企業内での非正規労働者のキャリアアップを促進する、新しい助成制度に移行する予定とのことです(現在予定)。

現在、非正規雇用労働者育成支援奨励金というような、非正社員に研修を受けさせた場合、研修費を助成します的なものが出てきてはいるのですが、これもまだはっきりしないところがありますね。

というわけで、また助成金の改正が多い春になりますね。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア