事務所に新しい机等が届きました。
新しいスタッフなど、常に考えていて、その準備です。

いつも事務所の中を見て考えるわけです。
この事務所で、どれくらいのお客様のお仕事ができるかなって。
また、売上がどれくらいまでいくのかなって。
これ、社労士などの士業(資格業)って、わかりきっているけどマンパワー(ウーマンでもいいよ)じゃないですか。

だから、人の力とか人数が、事務所のリキに直結します。
忙しくなる手前で、随時新しい人の雇用を考えていく必要があります。

でも、ほら、独立志向の強い業界なんで、入れ替わりとかもあるからさぁ。
なかなか人の雇用って難しい業界なんですよね(希望者は沢山いらっしゃるが、長く続ける方が少ないの意味)。

とまぁ、いろいろ考えると知恵熱が出て暑くなってきた・・・

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア