先日渋谷にいきましたが、あの街、行くたんびにラーメン屋が変わっている気がしますね。

行く度(たび)っていうのは大げさだけど、結構「あれ、こんな所に新しい店が」というのが多い。
でも、個人でやっている方で、いきなり渋谷に店を出すというのは凄いですね。

 

だって、保証金や家賃とかの固定費がハンパないですもん。

最近は、新しい店と思っても、例えば「ラーメン武蔵」の系列とか、「せたが屋」という有名店の名前変えバージョンも多いのですが、個人で渋谷とかに店を出すというのは凄いことです。

経営資源を、どこに集中するかですが
渋谷という場所であれば、広告宣伝費は少し抑えてもお客様がくる可能性は高くなります。
歩行者数が凄いですから、飛び込みも多い(店員さんがお店の前で呼び込んでもいい)。

でも、私鉄駅から徒歩5分の立地とかですと、地元のフリーペーパーに掲載を続けるとか必要でしょうしね。

家賃は広告宣伝費か固定費かという考え方になります(会計上の意味ではなく、渋谷にあれば広告宣伝もかねるでしょ)。
これは業種により考えるしかありませんが。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア