助成金の問い合わせを頂く時、よくあるパターンです。

「雇用保険は入ってますか」

「いえ。入ってません」

「・・・」

つまり、人を雇っているのに、雇用保険(や労災保険)も加入してないわけです。

(社会保険(健康保険や厚生年金)は、助成金上、直接関係ない場合も多いのですが、法令順守という観点から、加入してないと不可とされる場合も、担当によりありえます)。

 

でも、国からお金をもらうんですよね?

だったら、キチンと加入してない時点でアウトです。

雇用関係の助成金の財源って雇用保険なのです(つまり、財源に加入してない・・・)。

 

また、創業時の融資なんかもそうですよ。

現在個人事業主で確定申告してないのだけど、会社にしたいので融資を受けたいという方が相談にみえる場合がありますが、その時点でアウトでっせ(一応、裏技はなしとして)。

 

だって、税金払ってない人に、お金を貸してキチンと返すと思いますか?

キチンとしてない方と見られるわけです。

 

やはり、何か動く時(事業を行う・拡大する)、それまでの行動の積み重ねが大事になります。

 

ちゃんとちゃんとが大事です。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア