野球でいうと、ピッチャーがキャッチャーに玉を投げる。

子供の頃、最初って玉が届かないんだよね。

んでも、投げているうちに届くようになる。経営も同じです。

 

それで、中学から高校で一丁前にカーブとかシュートなんか覚えてからにね(笑

んで、急速が120~160kmになる。

ここの球速に差はある。

でも、いくら速くてもストレートだけでは打たれるので、チェンジアップとかスローカーブとか(要するにタイミングをはずす)覚えて、真正面から側面にまわりこんだりします。

んで、ツーシームとか、落ちるスライダーとか、意味のわからんボールを投げるようになってきます(笑

さてさて、私は豪速球なのかな?

技巧派なのかな~?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア