独立開業!起業!というと誰もが一度夢みます。そして、直ぐに考えます・・お金はどうしようかと。

でも、この起業に対するお金って2種類あるんですよね。

1、開業の資金
2、開業の資金

はっきり書いてしまうと、開業時の資金調達の方が簡単です。自己資金にプラスして借りればいいだけだから。それでお店や会社はスタートします。勿論、金額にもよりますが。

大変なのは、開業後の資金。なぜならば・・・利益を出し続ける必要があるからです。

お金に色はないけれど、目的は明確に違うということです。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア