※ミスマッチのない採用を考える会社向けです。
○どんな会社が利用できるの?
公共職業安定所の紹介により試行的に短期間(原則3か月)雇用すること
対象者は次のような方
1、45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)
2、40歳未満の若年者等
3、母子家庭の母等
4、季節労働者、障害者、 日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス

※つまり、まずはハローワークにトライアル雇用の求職を出します。
ハローワークからの紹介できた人
40歳以下は要件なし。
40~45歳は不可
45歳以上は一定の要件あり)。を雇い入れた場合、対象です。
後、母子家庭の母親など、就職が困難とみられる方ですね。

○トライアル雇用って?
簡単に言うと、会社がハローワークの紹介により人を雇い入れ、3か月間の試用期間を設けるようなものです。
その間に業務遂行能力を見極めることができます。
3か月後になるべく本採用するように努めて下さい。また、労働保険、社会保険などは最初から適用です。
3か月間は本採用する基準が緩くなると考えて下さい。

○どんな内容の助成金?
※ 金額 月4万円×3か月=12万円
※ 何回でも何人でも対象になります。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア