起業してから、2年くらいたってくると、業績も少しずつ伸びてきて、新たに人を雇い入れるようになってきます。
しかし、定着率が悪いですね。起業をされた会社を見ていると半分くらいは、ドンドン人が入れ代わっていきます。この理由簡単です。

将来を悲観するから・・・。これだけです。「儲かったらドンドン出すから!」という形での説明しかしてないのではないでしょうか?それを間に受けるのは誰もいません。

様子を見て、さっさと辞めていきます。

 

やはり、少しずつでもキチンとした、就業規則や人事規定を作って、明確にわかるように形にしていかないと、人は定着していきません。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア