友人同士で起業を考える場合が多いです。

でも・・・まず駄目です。

なぜ駄目なのか?

経営の能力とセンスに差があるからです。
同じということは絶対にありません。また、片方は営業センスがあり、片方は経理関連のセンスがあるということもあります。

しかし、お金が儲かってくると、「単純に半分」では納得できなくなります。でも、友人同士だと、結局トップダウンで物が決められない。なんで、俺が私があいつと、あの子と給料が同じなの?となります。

結局のところ、儲かれば儲かるほど、一番できる人間が面白くなくなってくる=解散になるわけです。

音楽のバンドで、音楽性の違いで解散しましたとか言っていますが、本音は違います。作詞・作曲ができる人間であれば、一人で食っていけるから解散するわけです。これは、仕方のないこと。友人同士でずっとやっていくというのは、不可能に近いのです。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア