独立するのに人と組むという方法もあります。

自分を徹底的に研究して、欠けている点を補充してくれる人と組む!
自分はプログラマーで、ソフトの知識は凄いのですが人と話すのは苦手だ!という方は、営業が得意な人と組めばいいのです。

そのためにしなければいけないことは「自分をよく知ること

大体、社長さんというのは「何でもできるし知っている!」と思ってしまうのですね。

独立するくらいの人なので、そう思うのは分かりますが、私も含めて、知らない、できないことの方がはるかに多いわけです。

そこを認めて「補充してくれる人と組む」これは早道ですよ。だって自分の土俵ですから。そのためには、自分が何に向いているのか、得意分野は何か?これを見極めましょう。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア