結局のところ、起業は自分の持っている資源を活用することでしかないと思います。自分という、存在そのものが経営なのです。
例えば、人脈・知識・アイデアです。

そうすると、まずは、「自分を知り、何ができるのか」を徹底して探していく必要があります。研究して、研究して、研究して下さい。後で人生の後悔をしても始まりません。

やってはいけないことは、まずお金ありきで、経営を始めてしまうこと。気持ちはわかるのですが、儲かる前に干上がる可能性が高くなります。

また、「ただ、好きだから」では成功は難しいです。ラーメン屋さんが好きだからラーメン屋さんをやるでは、潰れているところが多いのです。

しかも、店舗代の内装や厨房機器で数千万の借金になって・・。

 

自分が「やりたいこと」なのか「できること」かを見極めましょう。分からないで、ただ「儲けたい!」だけでは絶対に失敗します。

専門家に聞いてみても良いでしょう。ただ、経営に「絶対」はありません。最後に自分で「できること」に進んでいくのは、「社長」です。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア