合同会社の特徴は株式会社と異なり、ヒトを重視する人的会社です。

しかし、合名会社や合資会社と異なり有限責任です。この形態は、今までなかったものなのです。

 

合同会社は、お金よりも人が有する知識やノウハウ・技術の方を重視しようという考え方に対応できる会社制度です。

以上のような合同会社の特徴を生かした例として、お金は多く出せないけど能力を持つ人と、お金を出せる企業が共同で合同会社を設立するという事例での利用が考えられます。つまり、社内募集のベンチャー制度など、企業内の活性化に利用されるケースが多くなるかと思います。

従来であれば、お金を出した企業が会社の所有者として利益を享受していたのですが、合同会社を活用することにより、お金を出した企業と能力を提供した個人が対等な立場で会社を経営できることになります。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア