独立起業時にとるべき、ブランド化戦略とは何でしょうか??
要するに、「何かに特化」するということですが、これが簡単なようでいて難しいのです・・・。
経営者は、間口というか商材を広げすぎる傾向があります。つまり、あらゆる「物」を扱いたいのですね。

 

例を挙げると、例えば不動産賃貸会社が「学生向けフロ無しから、50万円の高級賃貸まで、取り扱い多数!」と歌うのと、「30歳単身女性向けお薦め物件を多数お取りそろえております!」

どちらが、より儲かる方向性でしょうか?前者?違いますよね。「後者」です。前者だと結局、何を扱っているのか?何に強いのかさっぱりわかりません。後者の方がより具体的になります。でも、経営者は前者を扱いたがる。数を扱えば、それだけ広いお客様が来るだろうという考えですね。

 

でも、ブランド化するのは、何でもいいのです。学生向けお風呂無し物件多数!とか・・・。大学に近いところであれば、こういった歌い文句もありでしょう。学生がいないところで、そんな戦略をとっても何も意味がありませんが。

自社の強みと弱みを研究して、何を商材にしていくのか?簡単に言うと何を「売り」にしていくのか?これがブランド化への第一歩です。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
Facebook にシェア